ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WordPressは世界中のWebサイトの大半を占めると言われています。WordPressのプラグインやテーマ開発を仕事で行っている人も多いでしょう。バージョンが定期的に上がっていくWordPress、最新版をインストールし続けるのも大変です。

そこで使ってみたいのがLoklです。コマンド一つでWordPress開発環境が整います。

Loklの使い方

コマンドは次の通りです。curlコマンドとDockerが必須です。

sh -c "$(curl -sSl 'https://lokl.dev/cli-5.0.0-rc1')"

実行中です。WordPressサイトを作成します。

名前を決めます。

WordPressが立ち上がりました。

複数のWordPress立ち上げも可能です。

Loklを使えばクライアントごとに複数のWordPressを使い分けて管理できます。バージョン管理の機能がないので、今のところ最新版のみ使える形のようです。wp-cliやphpMyAdminもインストールされ、開発しやすい環境が整います。

LoklはShellスクリプト製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Lokl

leonstafford/lokl-cli: Interactive script to launch and manage your Lokl sites

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2