ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

写真は大切な思い出です。企業の提供するサービスに預けておく人は多いですが、そのデータの安全性についてどれくらい把握しているでしょうか。そこには多くの個人情報、プライバシーが含まれているはずです。不用意に公開されたり、利用されるのは防ぎたいはずです。

そこで使ってみたいのがStingle Photosです。プライバシーに配慮した写真/ビデオ管理アプリです。

Stingle Photosの使い方

最初に表示される、誰も信じない前提の暗号化処理という説明です。

最初にフォルダへのアクセスを許可します。

写真一覧です。本当はサムネイルになるはずです。

ダーク/ライトモードが用意されています。

Stingle Photosは基本的に有料サービスです(1MBまで無料枠で使えるとなっていますが、1枚の写真です難しいです)。データはサーバ側で暗号化され、他の人(Stingle Photosの運営であっても)にはデータを見られません。個人情報が詰まった写真、ビデオコンテンツを安全に保存してくれる、それがStingle Photosの魅力となっています。

Stingle Photos - Secure private photo/video app

Stingle

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2