ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウザで音楽を奏でる場合にはWebAudioがよく使われます。ローレベルなAPIなので、使いこなすのは時間がかかるかも知れません。それでも多くのライブラリが作られており、それらを使うことで、より簡易的に音楽ファイルなどを操作できるようになっています。

今回紹介するWAVE.js/WAVE.wasm.jsもその一つです。音楽ファイルの変換や、音程の変化などを行えるライブラリです。

WAVE.js/WAVE.wasm.jsの使い方

一例です。フォーマットの変換を行えます。

さらに指定部分だけの切り出し。

無音の追加。

WAVE.jsにはJavaScript版とWebAssembly版があります。WebAssembly版は機能が限定されますが、処理がとても高速です。WAVE.jsにはこの他、フェードイン/フェードアウト、逆再生、音声結合などの機能が用意されています。

WAVE.jsはJavaScript、WAVE.wasm.jsはC言語製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

TakeshiOkamoto/WAVE.wasm.js: High speed version of WAVE.js. WAVE.jsの高速版。

TakeshiOkamoto/WAVE.js: WAVE.js is class library for conversion / editing wave files. Waveファイルの各種変換/編集を行うライブラリ。音声処理。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2