ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

オンラインでハンズオンやデモを行う際、キーボード操作やマウス操作は閲覧者からは分かりづらいです。テキストであれば入力値が分かりますが、ショートカットキーやマウスボタンのクリックなどは見えないでしょう。

そこで使いたいのがキー入力値の可視化ツールです。今回はJavaで作られたKmCasterを紹介します。

KmCasterの使い方

macOSでの操作の場合です。キーボード認識の設定が必要かも知れません。

KmCasterは主にWindows用のソフトウェアになるようです。ShiftやCtrl、Altキーなどが可視化されるので、キーボードショートカットがよく分かります。通常のキー入力も文字が表示されます。パスワードの取り扱いは注意が必要ですが、配信時に役立ちそうなソフトウェアです。

KmCasterはJava製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

DaveJarvis/kmcaster: Capture keyboard and mouse events for screencasting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2