ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

人の記録はあやふやなもので、だいたいのことは数日経つと忘れてしまいます。その結果、人との約束事や重要なことまで忘れてしまったりします。そうならないために、きちんと記録しておかないといけません。

記憶するために記録し、それを何度も繰り返せば記憶の定着ができるでしょう。そのためのツールがSpacedTimeです。

SpacedTimeの使い方

SpacedTimeはヒントと答えのペアで記録します。まず記録する際には add を使います。

$ spacedtime add "What is my anniversary" "2010-10-10"
added What is my anniversary

次に recall でヒントを呼び出します。何かキーを押せば答えが出ます。

$ spacedtime recall
What is my anniversary 

Press any key to reveal the answer 

2010-10-10 

Did you remember successfully? yes(y) or no(n) y

listで一覧を出せます。

$ spacedtime list
┌─────────┬──────────────────────────┬──────────────────────┬────────┬────────────────────────────┐
│ (index) │         question         │        answer        │ streak │        askAgainTime        │
├─────────┼──────────────────────────┼──────────────────────┼────────┼────────────────────────────┤
│    0    │ 'What is my anniversary' │     '2010-10-10'     │   2    │ '2020-06-23T03:46:57.379Z' │
│    1    │     '大事なことは?'     │ 'パスワードは******' │   2    │ '2020-06-23T03:47:44.788Z' │
└─────────┴──────────────────────────┴──────────────────────┴────────┴────────────────────────────┘

SpacedTimeはどんな質問と答えのペアでも大丈夫です。誕生日であったり、メモであったりと記憶を定着すべく工夫してみましょう。数ヶ月経ってから再度実行して、記憶していれば問題ありません。忘れていたら、また思い出して脳に焼き付ければOKです。

SpacedTimeはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

nobrainerlabs/spacedtime: Remember what you forget

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2