ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

二択の選択に沿って進めていって、最終的に何らかの診断がくだされる診断チャートは人気があるコンテンツです。動物占い的なものであったり、自分の特性に合わせた性格診断など、誰もが一度はやったことがあるでしょう。

そんな診断チャートを自作できるのが診断チャートメーカーです。

診断チャートメーカーの使い方

トップページです。自作の他、すでにある診断を試すこともできます。

試してみます。

選択肢は二つとは限りません。

結果が出ました。ゲーム的な使い方もできます。

作成画面です。こんな感じで二択を進めていく形で診断チャートを作ります。

診断チャートメーカーを使えば誰でも簡単に診断チャートが作成できます。ゲームとしての面白さや性格診断、適材判定であったり、鬱判定のような心理的な判定にも使えるかも知れません。

診断チャートメーカーはVue製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

診断チャートメーカー

retoruto-carry/shindan-chart-maker: 診断チャートメーカー

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2