ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

多要素認証として、ワンタイムパスワードを生成するサービスが増えています。そして、その度にスマートフォンを見て番号を入力するのが手間に感じていることでしょう。個人的にはAuthyを使って、PCやGoogle Chromeアプリからワンタイムパスワードを見られるようにしています。

同様のツールとして紹介したいのがMinaOTPです。メニューバー常駐型のワンタイムパスワードアプリです。

MinaOTPの使い方

QRコードは画面キャプチャを使って取り込めます。

内容を確認して登録します。

登録しておけば、いつでもすぐにワンタイムパスワードにアクセスできます。

MinaOTPは常駐型のアプリなので、メニューバーからワンタイムパスワードへのアクセスが簡単にできます。Webブラウザに表示したQRコードをインポートしたり、設定をエクスポートして他のmacOSでも取り込めます。スマートフォンに取り込む際に、QRコードの画像を取っておけば、簡単にMinaOTPでの運用をはじめられます。

MinaOTPはSwift製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

MinaOTP/MinaOTP-MAC: Two-factor authentication tray app in macOS

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2