ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

開発者であれなネットワーク構成図を書く機会があるかと思います。そんな時、ドローツールを使うとメンテナンスが面倒だったり、変更時の差分確認もできず、徐々に運用が煩雑になっていきます。

そこで使ってみたいのがdrawthe.netです。テキストから詳細なネットワーク構成を生成してくれるドローツールです。

drawthe.netの使い方

左側のテキストで書かれた内容を右側でプレビューできます。

こんな図も。

カラーパターン。

複雑なノードの繋がりを表現しています。

まさにスター型ともいえる構成例。

コードを書いたり、文字のスタイル指定もできます。

ネットワークだけでなく、こんな図も書けます。

ファイアウォールなどをイラストで表現した例。

クラウドを使った構成に使えそうな例。

PNG画像で保存できます。

日本語も利用できます。

drawthe.netはテキストで書かれた内容をSVGで書き出します。手作業で書くのはもちろんのこと、ネットワーク機器の状態をまとめたデータベースから自動で生成することもできるでしょう。記法を覚えるのは大変ですが、使い方を覚えると強力なツールになりそうです。

drawthe.netはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(ISC License)です。

drawthe.net

cidrblock/drawthe.net: drawthe.net draws network diagrams dynamically from a text file describing the placement, layout and icons. Given a yaml file describing the hierarchy of the network and it's connections, a resulting diagram will be created.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2