ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

チケット販売システムとしてよく知られているのはti.toやPeatixなどです。便利なサービスなのですが、手数料が高く感じたり、多言語対応していないと言った問題があります。筆者の運営するDevRelCon Tokyoでは日本語向けにPeatix、英語圏向けはti.toと分けています。

そうした問題を解決するためにオープンソースのチケットシステムは導入する価値がありそうです。今回はAlf.ioを紹介します。

Alf.ioの使い方

管理画面用ダッシュボードです。

イベントを作ります。

イベント情報ページです。

チケットを買えるようになりました。

他にも寄付もできます。

プロモーションコードも発行可能です。

追加オプションです。

組織設定。

Alf.ioは多言語対応し、詳細な設定が可能です。APIキーも発行でき、APIを使った操作にも対応しています。カンファレンスはもちろん、ワークショップやミートアップレベルでも利用できそうです。

Alf.ioはJava製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Alf.io: Discover Your Open Source Event Ticket Reservation System

alfio-event/alf.io: alf.io - The open source ticket reservation system for conferences, trade shows, workshops, meetups

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2