ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windows ファイルマネージャーといえば、Explorerが出る前に使われていたWindows標準のファイル管理ソフトウェアです。Windows3.0の頃から存在したという歴史の長いソフトウェアになります。

そんなWindows ファイルマネージャーがオープンソースになりました。しかもWindows10でも動きます。

Windows ファイルマネージャーの使い方

このUI。かなり懐かしい感じです。

Windows10と雰囲気が全く違います。

メニューにBashを起動があるのは密かにすごいです。

昔からWindowsの後方互換性はすごいですが、Windows ファイルマネージャーについても最新のOS環境でもちゃんと動作するところがすごいです。しかも当時はなかったであろうBashやPowerShellを起動する機能も追加されています。機能が絞り込まれている分、意外とExplorerより使いやすいかも知れません。

Windows ファイルマネージャーはC製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

microsoft/winfile: Original Windows File Manager (winfile) with enhancements

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2