ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ゲームなどで地図データを使いたい時は良くあります。シムシティなどのシミュレーションゲームであったり、ローグライクなRPGでも使えます。そういった時の地図はある程度のランダム性があるとより面白いです。

今回紹介するRandom World Map GeneratorはWeb上でランダムな地図データを生成してくれるサービスです。

Random World Map Generatorの使い方

一例です。地形に応じて色分けされています。

サイズは自由に変更できます。

2Dもできます。

Random World Map Generatorで生成した地図はPNG画像またはJSONで出力できます。JSONデータを解析すれば、ゲームの中に組み込んで利用できるでしょう。地形も多彩なので、様々な判定に使えそうです。この手の自動生成は重たいのが欠点ですが、WebAssemblyを使うことでWebブラウザ上でも高速に生成されます。

Random World Map GeneratorはRust製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Random World Map Generator

rhysd/world-map-gen: ?️Random world map generator CLI and library for Rust and WebAssembly

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2