ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサイトのスクリーンショットを保存したいというニーズはよくあります。テストで利用することもありますし、プレゼン資料に使う時もあるでしょう。毎回Webブラウザを立ち上げてスクリーンショットを保存するのは面倒なはずです。

そこで使ってみたいのがcapture-website-cliです。コマンド一回でWebサイトを画像で保存する処理まで実行してくれます。

capture-website-cliの使い方

コマンドとWebサイトのURLを渡すだけで画像が生成されます。

ウィンドウサイズや画像フォーマットも自由に選択できます。

capture-website-cliはPuppeteerを使っています。フルスクリーンでのキャプチャやスクリプトのインジェクションも可能で、細かいカスタマイズが可能です。Webブラウザの枠が出ないのも利点です。

capture-website-cliはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

sindresorhus/capture-website-cli: Capture screenshots of websites from the command-line

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2