ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google翻訳を使って英語ページを日本語にしている人は多いかと思います。そんな時、変な訳にぶつかって原文を確認したいと思うこともあるでしょう。Google翻訳ではページ全体の翻訳または原文表示の2パターンしかサポートされていません。これは不便です。

そこで使ってみたいのがTranslate side by sideです。原文と翻訳文を左右に並べて表示するGoogle Chrome機能拡張です。

Translate side by sideの使い方

実行したところです。認証が必要なサイトでは、翻訳後のサイトは認証前として表示されます。

スクロール追従してくれます。

Translate side by sideを使えば翻訳前後の文章を横並べにしながら確認できます。アクティブになっているウィンドウをスクロールすれば、もう片方のウィンドウも追従してくれます。日本語でコンテンツを確認しつつ、時々原文も確認したいというニーズにぴったりです。

Translate side by sideはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

miukoba/translate-side-by-side: 翻訳前と後を並べて表示するChromeの拡張機能

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2