ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

かつてあったブラウザ戦争はなくなり、ほぼWebKit一強になりつつあります。そんな中、スマートフォンやタブレットなど画面解像度やサイズの多様性が生まれており、その中で開発者が対応すべきことも増えています。どのWebブラウザからのアクセスなのか、特定に苦労している人も多いのではないでしょうか。

そこで使ってみて欲しいのがget-browserです。多彩なWebブラウザを特定できます。

get-browserの使い方

デスクトップのGoogle Chromeでアクセスした場合。

デスクトップのSafariの場合。

iPhoneのSafariの場合。

get-browserはIE7以降、Edge12以降から判別可能で、Google ChromeのベータチャンネルやCanaryにも対応しています。細かくWebブラウザの種別を判定し、その動作に反映させたい時に便利です。対応していないWebブラウザを表示する際にも使えるでしょう。

get-browserはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Browser detection

yankouskia/get-browser: ? Lightweight tool to identify the browser (+ mobile/desktop detection)?

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2