ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PWAに注目が集まっていますが、Androidに比べてiOSの対応は今なお微妙です。アプリケーションのようにインストールできるのですが、その手順も分かりづらく、インストールを促すバナーも出せません。これではiOS向けにはなかなか普及しないでしょう。

それを若干でも改善できるのがa2hs.jsです。iOS向けにユーザビリティを改善してくれるライブラリです。

a2hs.jsの使い方

下に専用のバナーが表示されます。

後の手順はPWAとしてインストールするのと同じです。

a2hs.jsは昔あったホーム画面に追加するのと同じような役割を担います。ただ、PWAとして若干スタイリッシュになっています。現在は一度でもタップしてしまうとlocalStorageに記録されて、二度と表示されません。そこをカスタマイズすれば、AndroidのA2HS(Add to Home Screen)の代わりに使えそうです。

a2hs.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

koddr/a2hs.js: ? A useful modern JavaScript solution that helps your website users to add (install) a progressive web application (PWA) to the Home Screen of their mobile iOS devices.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2