ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

色を決めるのは大変です。そのため、様々な補助ツールが存在します。写真からカラーパレットを抽出したり、有名なWebサービスと同じカラーリングを提示してくれるものなど様々です。それらを駆使してなお、良い色が決められないという人は多いでしょう。

そこで使ってみて欲しいのがcolor-image-appです。色を表現から生成します。

color-image-appの使い方

テキストで色のイメージが書かれています。それを選んで生成ボタンを押すと、色が表示されます。

複数の表現を組み合わせられます。この場合はさわやか、かつ若々しさを感じるカラーリングになります。

若々しさと落ち着きを感じさせるカラーリング。

ロマンティックでエレガントさを感じるでしょうか。

color-image-appはベースになる色は決まっており、それらをブレンドして表示します。表現の組み合わせによって自動で生まれる色なので、自分が思っていなかったカラーリングが生まれる可能性があります。こういった色から受け取るイメージから生成するのも面白いアプローチです。

color-image-appはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

yuki384/color-image-app: イメージから配色を提案します

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2