ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

インターネットでWebサイトにアクセスする際に必要なのがドメインです。世の中には無数のドメインがあり、ブランドやサービス名に合わせて自由につけられています。しかし、その中には怪しげなものがたくさんあるのも事実です。

有名なサービス名に似せて付けることでフィッシング詐欺に使ったりするドメインがあります。そうした怪しいドメインを収集、周知してくれるのがAyashigeです。

Ayashigeの

Ayashigeはフィードで怪しいドメインの情報を発信しています。

[
    {
        "domain": "account-update-amazon-com.com",
        "score": 132,
        "source": "WhoisDS",
        "updated_on": "2019-04-14"
    },
    {
        "domain": "account-update-amazon.email",
        "score": 132,
        "source": "WhoisDS",
        "updated_on": "2019-04-14"
    },
  :
    {
        "domain": "whatsappdescargar.com",
        "score": 81,
        "source": "DomainWatch",
        "updated_on": "2019-04-15"
    },
    {
        "domain": "youtube-converter.online",
        "score": 82,
        "source": "DomainWatch",
        "updated_on": "2019-04-15"
    }
]

新しく登録されたドメインは WebAnalyzer や WhoisDS、 DomainWatchなどで情報が収集できます。Ayashigeはそれらのサービスから情報を収集し、既存のサービスを偽装している可能性があるドメインを探しています。JSONとあって、別なサービス(ブラウザ機能拡張など)とも組み合わせやすそうなソフトウェアです。

AyashigeはRuby/Sinatra製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

ninoseki/ayashige: Ayashige provides a list of suspicious newly registered domains as a JSON feed

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2