ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

筆者はDevRelCon Tokyoというカンファレンスを主催しているのですが、その際にはGoogleスプレッドシートとJekyllでデータとサイトを管理しています。良いシステムがあれば導入するのですが、今のところ静的サイトで十分と考えています。

今回紹介するIndicoは小さな勉強会から大規模なカンファレンスまでこなせるイベント管理システムです。

Indicoの使い方

イベント一覧。

こんな感じにタイムスケジュールが表示されます。

まず新しいカンファレンスを作ります。

カンファレンスの管理画面です。

CFP(登壇の公募)機能もあります。

プログラムを作成します。

さらにタイムスケジュールを決めます。

アンケート機能もあります。

例えばCFPであればpapercallであったり、チケットはti.to、アンケートはGoogleアンケートフォームなど様々なサービスを組み合わせているのですが、Indicoはカンファレンスに必要な機能をすべて一つで提供してくれるのが利点です。システムとしてはかなり細かいところまで気を配っている雰囲気があります。

IndicoはPython製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Indico - Home

indico/indico: Indico - A complete event management system

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2