ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

公共交通機関のデータは一度作ったら終わり、ではなく日々細かく更新されます。一つのデータ変更が他の路線への接続に影響を及ぼしたりすることを考えると、メンテナンスは大変です。しかしオープンデータの一つとして利用されることが多いので、正確性が求められるでしょう。

そんな公共交通機関のデータを編集するためのソフトウェアがChouetteになります。

Chouetteの使い方

管理画面です。

データは位置情報(上下左右のポイント)を入れます。

停車する場所のリストです。

位置情報で細かく決められます。

時刻表も作れます。

一つの駅でも多数のデータが登録されます。

時刻表はカレンダーで確認できます。

ある線を地図にプロットした例。

Chouetteは公共交通機関を運営する企業向けに開発されており、管理画面を使ってデータを分かりやすくメンテナンスできるようになっています。時刻表がエクセルで作られていた、なんて話もありましたが後々のメンテナンスを考えるとChouetteのようなシステムを使う方がお勧めです。

ChouetteはRuby/Ruby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア(CeCILL license)です。

Chouette V2 -

afimb/chouette2: chouette2 is a Ruby on Rails web app for editing, reading, validating and exchanging Public Transport datas. To be installed together with https://github.com/afimb/chouette

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2