ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コミュニケーションはインターネットの基礎技術と言えます。かつては掲示板やIRC、ICQなどがあり、今はSlackや各種メッセンジャーがあります。メールだってあり、メッセージサービスが乱立し、相手によって使い分けているのではないでしょうか。

そんな中だからこそ使ってみたいのがRambox CEです。各種メッセージサービスを一カ所にまとめて管理できます。

Rambox CEの使い方

対応しているサービスは実に様々です。日本では知られていないサービスが多いですし、ChatWorkのような日本独自のものもあります。

Gmailを登録しました。

TweetDeckもあります。

Facebook Messenger。

LinkedInメッセージ。

そしてもちろんSlackも。

![](open-source-Rambox CE-1.png

筆者の場合、Facebookメッセンジャー、TweetDeck、Slackが独立したアプリでしたが、それらをRambox CEに統一できました。さらに時々使うLinkedInメッセージやWebブラウザからチェックしているGmailもまとめられてアプリケーションがすっきりしました。通知機能もまとめられるので様々なメッセージサービスを使っている方ほど便利でしょう。

Rambox CEはElectron/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

ramboxapp/community-edition: Free and Open Source messaging and emailing app that combines common web applications into one.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2