ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

暇な時間にちょっと楽しみたいのが迷路です。子供は特に大好きで、できあがった時に何か絵が浮かび上がったりすると大喜びでしょう。しかし、そんな迷路も無限にある訳ではありません。

そこで使ってみたいのがMaze Solver/Generatorです。迷路を自動生成し、さらに回答まで出してくれます。

Maze Solver/Generatorの使い方

デフォルトでは10マスです。これは簡単ですね。

回答。ほぼ一直線です。

20マスに増やしました。

こちらの回答例。最初に右に移動するのがポイントだったようです。

さらに200。これは大変そうです。

50マスの回答です。

Maze Solver/Generatorは迷路の生成と回答、両方の機能が一つになっているのが特徴です。作り方も一定の基準があり、ブロック同士をつなぎ合わせつつ、その中身を細かいブロックにするという手順を繰り返すようになっています。迷路生成のロジックなども勉強になるでしょう。

Maze Solver/GeneratorはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Maze Solver/Generator

dmaydan/MazeSolverGenerator: Solve and generate mazes in JS

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2