ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ユーザにテキストを入力してもらう際に何らかの入力規則を設けることがあります。面倒なのは文字数チェックなどではなく、データベースに入っているものから選んで欲しい場合です。入力が終わってからデータベースと付け合わせるのでは面倒であり、入力しながら候補をリストアップできると便利です。

そこで使いたいのがautoComplete.jsです。Webベースの入力補完ライブラリです。

autoComplete.jsの使い方

実際に使っているところです。文字を入力するたびに候補が絞り込まれます。

autoComplete.jsでは入力した文字がちゃんと繋がって意味をなすStrictモードの他、文字が離れていてもいいFuzzyモードが用意されています。より多くの候補を出したい場合にはFuzzyモードが便利です。他のライブラリへの依存はなく、逆に別なフレームワークとも自由に組み合わせられるでしょう。

autoComplete.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

autoComplete.js - Vanilla Javascript library

TarekRaafat/autoComplete.js: Simple autocomplete pure vanilla Javascript library.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2