ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Twitterではいいねとリツイートの二つのリアクションが用意されています。通常、そのどちらを使うかはユーザに一任されており、自分の中でルールを作って使い分けている人が多いでしょう。しかし、この機能を逆手に取ることもできます。

それが今回紹介する「#いいねvsRT」画像メーカーです。いいねとリツイートで投票を行う、そんなソフトウェアです。

「#いいねvsRT」画像メーカーの使い方

トップページ。こんな怖い画像をアップロードしたりできる訳です。炎上必至ですね。

つまりこういうことですよね。

こんな画像はとてもアップロードできませんが…。

「#いいねvsRT」画像メーカーはある二つの選択肢があった時に、いいねとリツイートを使ってアンケートを採ることができます。どちらも拡散につながるので、より楽しめるコンテンツで行うことで広くあまねく伝わっていくことでしょう。もちろん、その選択肢によっては炎上することもあり得るので十分注意が必要です。

「#いいねvsRT」画像メーカーはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

「#いいねvsRT」画像メーカー

retoruto-carry/RTvsFavMaker: 「#いいねvsRT」画像メーカー

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2