ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Slackをビジネス、プライベート双方で使っている人は多いでしょう。単なるテキストのやりとりだけでなく、写真をはじめとして様々なデータをアップロードしているはずです。それらは残り続けますが、ふと思い立った時に探すのは大変です。

そこで使ってみたいのがslack-filesaveです。Slack上にアップロードされたファイルをまとめてダウンロードできます。

slack-filesaveの使い方

slack-filesaveを実行するところです。ファイルが順番にダウンロードされていきます。

$ slack-filesave -token=xoxp-146...a8b -type=image
2018/11/20 14:43:50 files size: 334, paging: &slack.Paging{Count:1000, Total:334, Page:1, Pages:1}
2018/11/20 14:43:50 Download finished: https://files.slack.com/files-pri/xxx-F468L8G2J/download/image_at_2017_02_15_10_33_am.png
2018/11/20 14:43:50 Download finished: https://files.slack.com/files-pri/xxx-F8V57LJHZ/download/15163206451151651107.png
2018/11/20 14:43:50 Download finished: https://files.slack.com/files-pri/xxx-F46APRY1M/download/mike.jpg

ダウンロードしたファイルです。すべて一つのディレクトリに入ってくれます。

slack-filesaveを使うことでバッチでまとめてダウンロードできるようになり、安心してSlackにファイルをアップロードできるのではないでしょうか。ページネーションにも対応しているので一気にまとめてダウンロードするのに便利です。

slack-filesaveはGo製のオープンソース・ソフトウェア(BSD)です。

hashibiroko/slack-filesave: Download uploaded files to Slack.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2