ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Googleマップでよく使われる機能が経路検索です。ある場所から別な場所まで移動する際に、徒歩か自転車、バスやタクシー、電車など様々な交通機関を使って移動が可能です。どれがベストかは頭で考えるのは面倒で、まさにコンピュータ向きな問題と言えるでしょう。

そんな経路検索をオープンソースとして提供するのがOpenTripPlannerプロジェクトであり、同名AndroidアプリがOpenTripPlannerです。

OpenTripPlannerの使い方

起動時に経路情報を取得するエリアを選びます。

二点指定すると、その間の経路が表示されます。

実際のルートも閲覧できます。

設定です。

移動法。電車や自転車、公共交通機関などが選べます。

経路情報を提供するのは非常に難しいようで、現状では限られた国と都市でしか提供されていません(日本は対応していないようです)。それだけにオープンソースとして自由に使える世界が来るのが待ち遠しいでしょう。

OpenTripPlannerはJava製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

OpenTripPlanner - Google Play のアプリ

CUTR-at-USF/OpenTripPlanner-for-Android: An Android app for multi-modal trip planning and navigation using any OpenTripPlanner server.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2