ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

スマートフォンやデジカメなど、画像コンテンツがどんどん増えています。綺麗な写真を、と思うとファイルサイズも大きくなる一方で、あっという間にストレージを逼迫してしまいます。

そこで使ってみたいのがleptoです。様々なフィルタリングをつけた上で自動的に画像を最適化してくれるソフトウェアです。

leptoの使い方

Web版とCLI版が用意されています。こちらはWeb版です。右側にフィルタが並びます。自分で追加もできます。

画像の変換結果です。4.5MBから2.5MBに最適化されています。

leptoはCLI版もありますので、Web版で最適なフィルタを作成し、CLIでバッチ処理するのが良さそうです。プラグインなども作られていますので、自分たちの条件に合わせたカスタマイズや最適化ソフトウェアの利用も考えられるでしょう。

leptoはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

leptojs/lepto: Automated image Editing, Optimization and Analysis via CLI and a web interface

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2