ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ただひたすらに恐ろしい…。

現在ローカルアプリケーションが次々にWebアプリケーション化しています。JavaScriptが高機能化、高性能化するのに伴ったものですが、さらにそれを促進しそうなのがEmscriptenです。C言語をJavaScript化するすごい技術です。

そんなEmscriptenを活用し、VimをWebAssembly化したのがVim.Wasmです。

Vim.Wasmの使い方

起動したところです。まさにVimです。WebAssemblyなので、快適に動作します。

日本語は入力できませんでした。キーバインドもちゃんと使えます。

Emscriptenを使ったからと言って、すぐにそのままVimが動くものではありません。そのための作業記録はブログ記事で紹介されています。まだ多少の問題はあるようですが、Webブラウザ上でVimを使うのが現実的になってきたとさえ感じられるはずです。

Vim.WasmはC製のオープンソース・ソフトウェア(Vim License)です。

via Vim を WebAssembly に移植した - はやくプログラムになりたい

Vim.Wasm

rhysd/vim.wasm: Vim editor ported to WebAssembly

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2