ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

写真はテキスト以上に情報が含まれています。人物を撮影しただけでも、そこには背景があったり、洋服があったり、天気なども映し出されます。しかし、そのためには写真から情報を収集する技術が必要です。

tracking.jsはWebブラウザ上で人やオブジェクトを認識するJavaScriptライブラリになります。

tracking.jsの使い方

様々なデモが用意されています。まずは顔認識。

マウスオーバーで情報を出すこともできます。

顔認識に加えて目鼻の場所を特定するデモ。

顔の向きで見ている方向を変更するデモ。VRなどで使えそうです。

色を認識して、その色で枠を表示します。

動画の色を認識。

イラストの特徴点を認識。

人でもできます。

二つの画像を並べたときに(向きが異なる状態)、同じ場所を見つけ出します。

人でもできます。

tracking.jsは画像はもちろん、Webカメラや動画を使ってリアルタイムにトラッキングすることもできます。Webカメラの映像から顔の向きでアクションするゲームを作ったり、色を特定したりと様々な使い方が考えられるでしょう。

tracking.jsはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

tracking.js

tracking.js | Racing Car

eduardolundgren/tracking.js: A modern approach for Computer Vision on the web

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2