ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

メッセージアプリが増えすぎです。企業やプロジェクトごとにSkype/Facebook Messenger/LINE/Slack/チャットワーク/Googleハングアウト/XMPP/Viber/VKなどを使い分けていないでしょうか。

そんな状態に辟易しはじめた開発者が作ったのがeul、メッセージクライアントのメタツールになります。

eulの使い方

eulが今のところ対応しているのはあまり多くありません。Slackが現実的なようです。SkypeやGmailも登録できます。

残念ながら日本語は表示できませんでした。

eulは将来的に多数のメッセージングプラットフォームに対応するようです。メッセージを一元管理できるようになると確かに便利そうです。それぞれのプラットフォーム毎に特徴や入力方法の違いはありますが、多数のアプリケーションで運用が面倒な方はeulのが良いでしょう。

eulはWindows/macOS/Linux用のソフトウェアです。

eul.im | fast native desktop client for all major messaging services

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2