ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WordPress.comがNode.jsベースになるという衝撃が走りました。WordPressは世界中のなんと25%近くのサイトで動作しており、PHP + MySQLのいわゆるLAMPスタックの代表とも言える存在だからです。もちろんWordPressがPHPを捨ててNode.jsになる訳ではありません。あくまでもWordPress.comの管理画面だけです。

それでもショックではあるのですが、新しいWordPress管理画面も魅力的です。名前をCalypsoと言います。

Calypsoの使い方

Calypsoのメイン画面です。

投稿画面です。読み込み直さないので画面遷移はとてもスムーズです。

画像の追加もドラッグ&ドロップで簡単です。

画像一覧。

オプションなども通常と変わらず使えます。

HTMLとテキストの切り替え。

通知はリアルタイムに反映。

レスポンシブです。

テーマなどこれまであった機能も使えます。

チーム設定。

CalypsoはまるまるWordPressを置き換える訳ではなく、WordPressのWeb APIを使ってデータのやり取りをしています。つまりほぼすべての機能についてWeb APIが提供されているということなのでしょう。Web APIで動く場合はSEOが弱いのが難点ですが、管理画面系であれば問題ありませんし、何よりWebアプリケーション風に画面操作がスムーズになるのが利点です。

Calypsoはnode/JavaScript製、GPLのオープンソース・ソフトウェアです。

Automattic/wp-calypso

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2