ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今ではスタイルシートをゼロから組むことは減ってきているかも知れません。レスポンシブな対応であったり、全体的な見た目の統一感を考えるとフレームワークをベースにした方が楽だからです。とはいえ、大型なフレームワークを使うと束縛が強くなります。

BootstrapやFoundationが有名ですが、今回はそれらに対抗していこうとしているKickstartを紹介します。軽量なスタイルシートフレームワークです。

Kickstartの使い方

スクリーンショット多めで紹介します。アラート表示。

ボタン。

コンテナ。

フォーム。

ラベル。

モーダル。

ナビゲーション。

通知(右上)。

テーブル。

タブ。

ツールチップ。

タイポグラフィ。

プロフィール表示のデモ。

Kickstartはスタイルシートのサイズが80KBで、Bootstrap(117KB)/Foundation(148KB)よりも軽量です。また、JavaScriptについてはBootstrap/FoundationがjQuery依存(84KB)なのに対して、Kickstartは独立で8KBしかありません。

もちろん機能は下がるかも知れませんが、大抵のサイトではこなせそうですし、機能が少ない分カスタマイズもしやすいのではないでしょうか。

KickstartはHTML5/CSS3/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Kickstart - The CSS Library we've been waiting for

adamjgrant/kickstart

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2