ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近開発者界隈での活動が活発になっているMicrosoft。多くのオープンソース・ソフトウェアが開発されており、そうでないものにしてもエッジが効いていて開発者の心に刺さりまくっています。

そんなMicrosoftよりリリースされたのがSnip、スクリーンショットの撮影&注釈付けができるソフトウェアです。

Snipの使い方

Snipをインストール&起動すると画面の上部にメニューが表示されます。

そして画面の一部を切り抜きます(全体や画像の指定もできるようです)。

例えばこんな感じに選びます。

そして編集しますが、この時にレコードを選ぶのがSnipの特徴です。

編集しました。そしてPlayというボタンがある通り、編集しているところが再生できるようです。

埋め込みには対応していないのでこちらのSnipのサイトで見てみてください。注釈をつける所を再生できるというのはユニークです。わざわざアニメーションGIFにしたりする必要もなく、手軽です。

SnipはWindows用のソフトウェアです。

Snip

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2