ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今回のテーマはクリップボード拡張です。昔のOSの時代から今なお進化しないのがクリップボードです。一回のアクションしか記録できず、二つの離れたファイルを一つの場所に移動させるのに2回のアクションが必要になります。こんな煩わしさに耐え続けるのはとても辛いでしょう。

そこで多くのユーティリティが登場しています。基本は履歴管理ですが、今回は他の技術要件も含めてクリップボード拡張系ソフトウェアを紹介します。

履歴管理

クリップボード用ユーティリティでまず欲しいのが履歴管理でしょう。多くのソフトウェアの場合、テキストには対応しているのですが画像の範囲コピーやファイルには未対応なこともあるので注意が必要です。

Mac OSXの場合、ファイルをコピーしてもテキストファイルにはファイル名をペーストしたり、WindowsではOLEオブジェクトを扱える必要もあります。そういった点に注意して選定すべきでしょう。

他の項目はプレミアムのみ紹介します。

スマートフォン連携

最近ではデスクトップからスマートフォンに情報を渡したいと思うことが多々あります。そんな時にクリップボードを経由できるソフトウェアがあると便利です。URLではなく、ファイルでもない、単なるメモなどを渡す時に使えます。

キーボードショートカット

多くの人にとって、クリップボードは一つで事足ります。足りないという人はコンピュータを駆使する業務に当たっている人でしょう。そうした方にとってはマウス操作よりもキーボードのが仕事がしやすいはずです。使いやすい、またはカスタマイズできるキーボードショートカットが望まれます。

共有

クリップボードの共有はスマートフォンの場合と同じく、メモ書きなどのデータを共有するのに使えます。不特定多数が対象ではなく、自分の持っている他のマシンが対象になるでしょう。わざわざファイルを作成するのは面倒なので、クリップボード経由でデータが渡せるのはそれなりに便利です。

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2