ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

stopwはコマンドラインで操作するシンプルなストップウォッチです。ストップウォッチが活躍する場面は意外とあります。ソフトウェア開発ではテストや技術検証、上流工程の設計でも使われます。

一般事務の現場でも活躍の場はあります。例えば作業時間の計測を行い、工数を削減するのに役立ちます。GUIで時間を記録するサービスやツールもありますが、コンソールで作業することが多い方には、キーボードだけで操作ができるstopwは大変便利です。

stopwの主な特徴

いくつかのキー操作でストップウォッチの機能を利用できます。キー操作は次の通りです。

Z:ゼロにリセットします。
R:現在の値を出力して、次の行に進みます。これにより、時間の記録が残ります。Space キーでも同じ操作ができます。
S:ストップウォッチの開始と終了ができます。Enterキーでも同じ操作ができます。
Q:ストップウォッチを終了し、このソフトウェア正常終了させます。Ctrl-C キーでも同じ操作ができます。

stopw のインストール

sudo cpanm App::stopw でインストールできます。

stopw の使い方

まずはコマンドを実行します。

$ stopw

コマンドを実行中に Z、R、S、Qを入力して操作します。コマンドを実行する際に、オプションを指定して表示時間の更新タイミングを遅らせることができます。次の例は、1秒遅らせます。値は小数で指定します(既定値は 0.02)。

$ stopw --update-delay 1.00

stopwの魅力は、指先を数センチ動かすだけで操作できる点です。人と対話をしながら操作をするにはとても便利です。更に便利だからこそ欲が出ます。Rキーで時間を記録した際に、時間表示の右横へコメントを表示できると一層便利かと考えます。このように、オープンソースならではの楽しみが膨らむ素敵なソフトウェアですね。

stopw は Perl製のオープンソース・ソフトウェア(GPL/Artistic License)です。

stopw - A console-based virtual stopwatch and timer

perlancar/perl-App-stopw

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2