ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Facebookでは定期的にデベロッパー向けのカンファレンスが開催されます。たくさんのセッションが開催され、最新のテクノロジーとFacebookの面白さを開発者に伝えています。

そのイベント(f8)で使われたアプリがf8 appです。iOS/Android向けにカンファレンス専用アプリとして提供されています。

f8 appの使い方

メイン画面。WifiのID/パスワードも出ています。
メイン画面。WifiのID/パスワードも出ています。

セッションの情報。終わっている場合はウォッチビデオが使えます。
セッションの情報。終わっている場合はウォッチビデオが使えます。

こんな感じで動画でセッションが見られます。
こんな感じで動画でセッションが見られます。

スケージュールの登録ができます。
スケージュールの登録ができます。

フロア案内図。
フロア案内図。

セッションの一覧。ここからお気に入り登録できます。
セッションの一覧。ここからお気に入り登録できます。

色々なジャンルのセッションがあります。
色々なジャンルのセッションがあります。

カンファレンスのために専用アプリ(しかもiOS/Android)を開発するというのは大変ですが、f8 appをベースにすることで負荷が軽減できるかも知れません。なおGoogleでもGoogle I/O向けに同じようなカンファレンスアプリを開発しています。なお開発はParseとなっている所も高ポイントです。

f8 appはiOS/Android用のソフトウェア(ライセンスは独自)です。

F8 on the App Store on iTunes

ParsePlatform/f8DeveloperConferenceApp

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2