ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTML5の新しい機能の一つにデスクトップ通知があります。ブラウザ上だけでなく、デスクトップに通知が出せるのでメッセージやチャット、お知らせを配信するのにぴったりです。とは言え実装方法が面倒そうで手を出していないという人も多いでしょう。

そこで使ってみたいのがNotify.jsです。各ブラウザのデスクトップ通知をラッピングし、手軽に扱えるようにしたライブラリです。

Notify.jsの使い方

Notify.jsを使っている場合、以下のようなコードを書きます。

var myNotification = new Notify('Yo dawg!', {
    body: 'This is an awesome notification',
    notifyShow: onNotifyShow
});

function onNotifyShow() {
    console.log('notification was shown!');
}

そして後はshowメソッドを実行するだけです。

myNotification.show();

最初は通知を受け入れるかの確認が出ます。
最初は通知を受け入れるかの確認が出ます。

許可するとデスクトップ通知が出ます。
許可するとデスクトップ通知が出ます。

各種イベントに対してコールバックが指定可能になっています。対応ブラウザはGoogle Chrome/Firefox/Safari/Firefox OS/Firefox Mobile for Androidとなっています。

Notify.jsはJavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Notify.js demo

alexgibson/notify.js

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2