ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

あらこれ素敵。

Mac OSXではpbcopyというコマンドでターミナル出力した内容をクリップボードにコピーできます。範囲を選択したりする手間もなく、出力された内容がそのままコピーできるので便利です。しかしこれはローカルでの話です。

リモートサーバ上で出力した内容をローカルのクリップボードに入れることは標準ではできませんが、可能にしてしまうソフトウェアがrpbcopyです。

rpbcopyを実行中です。
rpbcopyを実行中です。

rpbcopyのインストール

まずはpbcopy.plistをLaunchAgentsにコピーし、読み込みます。

$ cp pbcopy.plist ~/Library/LaunchAgents/pbcopy.plist
$ launchctl load ~/Library/LaunchAgents/pbcopy.plist

そしてUTF-8が文字化けしないように.CFUserTextEncodingをホームディレクトリにコピーします。

$ cp .CFUserTextEncoding ~/

後はssh/configを編集し、フォワード設定を行います。

Host example.com
  RemoteForward 2224 127.0.0.1:2224

最後にリモートサーバ上にrpbcopyを配置します。また、netcatコマンドが必要なので別途インストールします。

chmod a+x ~/bin/rpbcopy

これで準備は完了です。

rpbcopyの使い方

リモートサーバにログインした状態で、コマンドを実行してみましょう。

$ echo "こんにちは世界" | rpbcopy 

するとローカルのMac OSXのクリップボードに文字列がコピーされます。日本語も文字化けずコピーされました。リモートサーバ上での出力をそのままコピーしたいという時に便利です。

rpbcopyはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

glidenote/rpbcopy

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2