ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

おお、これは便利だ!

何人もの人たちに一括でメールを送りたい時ってありますよね。マーケティングの方はもちろん、営業メールを送ったりすることもあります。そんな時にはメール本文の名前だけを変えたりして送るはずです。

プログラミングしても良いですが、Bulkyを使えばGUIを使って手軽にはじめられます。

Bulkyの使い方

最初にメールサーバの設定を行います。Gmail/Yahoo/Hotmailが指定できます。
最初にメールサーバの設定を行います。Gmail/Yahoo/Hotmailが指定できます。

メイン画面です。最初にプロジェクトを作ります。
メイン画面です。最初にプロジェクトを作ります。

テンプレートはこのようになります。
テンプレートはこのようになります。

[NAME]が名前になります。アドレス帳から読み取れる情報が使えますので、名前や住所が変換できる要素になります。

送信しました。
送信しました。

このようにメールが届きます。日本語の件名、本文も使えます。
このようにメールが届きます。日本語の件名、本文も使えます。

Mac App Storeではフリー版、Pro版に分かれており、Pro版は任意のSMTPサーバが使えるようになっています。内容を若干変えつつメールを一括送信したい、そんなニーズにぴったりでしょう。

BulkyはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Mac App Store - Bulky

alex3t/Bulky

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2