ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

テキストファイルなどに書かれた英文、単語を翻訳したいと思ったらまずブラウザを立ち上げてGoogle翻訳を開いて、そこに貼付けて翻訳ボタンを押す…うーん、これはとても面倒くさいですね。

そこで紹介したいのがTermitです。CUIで一発翻訳してしまう優れものですよ。

まずはインストール。これはRubyGemsで一発でできます。

$ gem install termit
Fetching: termit-2.0.8.gem (100%)
Successfully installed termit-2.0.8
1 gem installed

これで準備は完了です。termitというコマンドができますので、ここに翻訳元の言語、翻訳したい言語そしてテキストを渡すだけでOKです。

例えばこんな感じです。フランス語から日本語への翻訳です。

$ termit fr ja "qui est votre papa?"
=> あなたのパパは誰ですか?

実行例。レスポンスは良いです。
実行例。レスポンスは良いです。

さらに-tオプションを付けると音声読み上げまで行ってくれます。

$ termit fr en "qui est votre papa?" -t
=> Who's Your Daddy ?

フランス語から英語に翻訳し、それを読み上げてくれます。

翻訳元のテキストが何語か分からない場合はautoと指定すると自動判別してくれます(あまり短い文章だと誤認識もあると思いますので注意してください)。

なお音声読み上げについてはmpg123というライブラリが必要になります。これはHomebrewやaptでインストールできるようです。

# For Ubuntu:
$ sudo apt-get install mpg123
# For MacOSX:
$ brew install mpg123

ブラウザを立ち上げる必要もなく、コマンド一つで翻訳から読み上げまで行ってくれるのは便利ですね。いつ必要になるか分かりませんので予めインストールしておくと良いでしょう。

TermitはRuby製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

pawurb/termit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2