ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

チャットワーク + Chromeを使う、まさに筆者のためにあるようなソフトウェア!

チャットはIT系の仕事をこなす上で欠かせない存在になっています。そんな中、筆者はチャットワークを使うのが基本になっています。しかしこのチャットワークにおいて厄介なのが自動絵文字変換です。

便利な時ももちろんあるのですが、プログラミングコードを貼付けると自動変換してしまってうまく伝えられない時も度々あります。その度にイライラしていたのですが、今後はnoemojiを使うのが良さそうです。Chrome機能拡張で提供される絵文字展開ソフトウェアです。

まずはインストールします。今はChrome Storeに登録されていないのでcrxを直接ドロップします。
まずはインストールします。今はChrome Storeに登録されていないのでcrxを直接ドロップします。

インストールされました。一番右にあるアイコンがそうです。
インストールされました。一番右にあるアイコンがそうです。

インストールが終わったらチャットワークを開いてみましょう。

変換されている例。ここでnoemojiのアイコンをクリックします。
変換されている例。ここでnoemojiのアイコンをクリックします。

見事逆変換されて絵文字がテキストに変わりました。
見事逆変換されて絵文字がテキストに変わりました。

便利なのはクリックした時だけ変換させるというところではないでしょうか。常に自動変換されてしまうとせっかくの絵文字が使えなくて不便な思いをするかもしれません。noemojiを使えばコードを貼付けた際などだけ元に戻すと言った具合に指定ができます。

noemojiはGoogle Chrome製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

LuckOfWise/noemoji

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2