ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JavaScript TerminalはFirefox用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

FirefoxにはJavaScriptコンソールが備わっています。ちょっとしたJavaScriptのデバッグであれば十分ですが、より高機能なコンソールが欲しいと思っている方はJavaScript Terminalを使ってみましょう。


インストールします。再起動は不要です。


デベロッパーツールにJSTermというボタンが追加されます。


色を変えてみました。


まさにターミナル風にコマンドを打って評価していけます。


[+]をクリックすると詳細が表示されます。本当はメソッドの一覧を出せるようです。


複数行の技術に対応しているので、関数を作って実行させることもできます。


:coffeeとするとCoffeeScriptでの記述もできるようになります。

CoffeeScriptの他、LiveScriptにも対応しています。さらにクロームモードに変更し、gBrowserを使ってタブを開いたりもできます。Firefoxを使ったWebアプリケーション開発が高速化しそうです。


MOONGIFTはこう見る

このJavaScript Terminalの開発者であるPaul Rouget氏はMozillaで働いています。それだけにアドオンなども知り尽くしている訳で、足りないと感じた機能を自分の手で実現させたのでしょう。確かにgBrowserの利用やCoffeeScript対応などは他のアドオンにはなさそうです。

JavaScriptはスクリプト言語なので、インタラクティブにどんどん入力して実行し、その結果を集めていくだけでも開発が終わってしまったりします。デバッグも同様に試しつつ行っていけば素早く終わるでしょう。開発時に感じていたストレスが解消するかも知れませんね。

JavaScript Terminal :: Versions :: Add-ons for Firefox

Firefox Terminal // by Paul Rouget

paulrouget/firefox-jsterm

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2