ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

clockSaverはObjective-C/HTML製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

日々の生活の中で時計を目にする機会はとても多いです。それもあってかスクリーンセーバに時刻が表示されるのを使っている方は大勢います。そんな方はclockSaverを試してみましょう。近未来的でかなり格好いいです。


テストします。


最初の表示です。時計と日付が表示されています。


そこからぐわっと動きます。この動きがまた格好いいです。


clockSaverはHTML/JavaScript/SVGで作られており、Webブラウザでそのまま実行もできます。

clockSaverの表示は立体的で、データが重なり合って表示されているのが格好いいです。何となく攻殻機動隊のような近未来的な雰囲気があります。


MOONGIFTはこう見る

スクリーンセーバはそれ単体で独自の世界を構築しています。真っ暗な中に浮かぶオブジェクトを眺めるだけのものも良いですし、オーロラのようなグラフィックスや線が次々に描画されていくものもあります。その世界観がマッチするものを選ぶと単に放置している時間でさえ楽しめます。

個人的にclockSaverの世界観はとても好きです。表示がダイナミックで大きいのも良いです。刻々と過ぎていく時間を描画し続けるシンプルさも良いと思います。これがSVGでできるとなるともっと色々なスクリーンセーバができる気がします。

clockSaver

saucer-jp/clockSaver

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2