ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Battery Time RemainingはMac OSX用、Objective-C製のオープンソース・ソフトウェア(Apache License 2.0)です。

Mac OSX Lionになってからバッテリーの残り時間数を表示する機能がなくなっています。これに不便さを感じている方も多いのではないでしょうか。そこで以前の機能を復活させられるBattery Time Remainingを使ってみましょう。


メニューです。Advanced modeに切り替えます。


より詳細なバッテリーの情報や、通知設定などが出てきます。指定した残りバッテリーになったら通知が出てくれるのは便利です。


電源を抜くと計算処理が開始されます。結構時間がかかります。


7時間17分持つと出ています。実際にはそこまでもたないと思いますが目安としては十分でしょう。

Battery Time Remainingでは充電サイクルのカウントや温度なども出してくれますので、より詳しくバッテリーの状態を把握できます。デフォルトの電源表示の代わりに使うと便利です。


MOONGIFTはこう見る

ラップトップのバッテリーは従来に比べると格段にもつようになっていますので、一日くらいの作業であれば電源をつながなくとも十分になっています。とは言え作業中に突然残りわずかですと言われるのも困り者です。やはり後どれくらいもつのかは知っておきたいでしょう。

またバッテリーの電気容量の低下を知っておけば、だんだん持たなくなってくるのも把握できるようになります。ラップトップが普及している現在だからこそ、よりバッテリーの状態を細かく知っておくべきです。Battery Time Remainingはその簡易データを概ね網羅してくれています。

Battery Time Remaining

Mac App Store - Battery Time Remaining

codler/Battery-Time-Remaining

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2