ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Desktop NotificationsはAndroid+Google Chrome/Firefox用のソフトウェアです。

スマートフォンの通知機能は便利ですが、大きな欠点としてスマートフォンの画面を見ないと分からないというのがあります。歩いているときはまだしも、机に向かっている時に都度見るのは面倒です。そこで使ってみたいのがDesktop Notificationsです。


まずAndroidアプリをインストールします。アクセシビリティ設定でデスクトップ通知を有効にします。


この上から2番目の設定です。


設定で飛ばす内容を決められます。


次にGoogle Chrome機能拡張をインストールします。またはFirefoxアドオンでもOKです。


インストール確認です。


インストールされるとアドレスバーの横にアイコンが表示されます。


次に接続を行います。英数字と記号が並んだキーがあります。


このキーを機能拡張の設定部分に入力します。これで接続が完了です。


そうするとHTML5のデスクトップ通知を使ってAndroidの通知が表示されるようになります。


Android上で出る通知が基本的に全て出るようになります。

デスクトップに通知を表示する類のソフトウェアは既にありますが、Desktop Notificationsの利点はHTML5のデスクトップ通知を使う事で普段使っているWebブラウザだけで事足りる点ではないでしょうか。メールの通知などもまとめて受けられるようになります。


MOONGIFTはこう見る

通知機能はスマートフォンの重要な機能の一つであり、Mac OSXではそれをフィードバックする形でOSでも通知機能をサポートしています。しかしiOS側の通知を受け取れる訳ではないので、バイブレーションで震えるたびに画面を確認しにいくというのは非常に煩わしく感じます。Desktop NotificationsはAndroid向けですが、それをスマートに解決してくれるツールと言えるでしょう。

スマートフォンアプリは移動中は便利ですが、机に向かっている時に操作するのは面倒に感じます。そのため、Web版やWindows/Mac OSX版を用意することで常にサービスに触れてもらえるようにできます。アプリ単体でサービスを終わらせるのではなく、デスクトップ向けやブラウザ向けも総合的に考えるのが良さそうです。

Chrome ウェブストア - Android Desktop Notifications

Desktop Notifications - Google Play の Android アプリ

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2