ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

BaïkalはPHP製、GPL v3のオープンソース・ソフトウェアです。

社内での情報共有の基礎になるのがスケジュールやアドレス帳の共有です。外部サービスを使っても良いですが、社内でCalDAV/CardDAVサーバを立ち上げるならば採用したいのがBaïkalです。


インストールを開始します。ウィザードに沿って進めていくのみです。データベースはMySQLの他、SQLiteも選択できます。


ダッシュボードです。まずユーザを追加します。


格好いいUIでツールチップも表示されてとても入力しやすいです。


ユーザに紐づいたカレンダーが自動的に生成されます。


こちらはアドレス帳です。

Webベースの管理画面も備わっていますが、基本的な利用は全てクライアントソフトウェアから行います。iPhoneやMac OSX、Thunderbird、Androidなどの多様なデバイスがCalDAV/CardDAVをサポートしています。


MOONGIFTはこう見る

Baïkalを使った場合、データはMySQL/SQLite上に入りますので、CalDAVなどを通さずとも別なプログラムから参照したり更新したりすることができます。社内の基幹システムと連携させたりすると面白いかも知れません。

LAN内ではなくインターネット上に配置すれば、出先からでもスケジュールを更新したりアドレス帳を管理できるようになります。構築も容易なので、非常に便利に使えるのではないでしょうか。個人的にお勧めです。

CalDAV + CardDAV lightweight server: Baïkal

Baïkal

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2