ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TextadeptはLuaによるスクリプトに対応したプログラミングエディタです。

プログラマーにとっての商売道具と言えばコンピュータですが、その中でもプログラミングを組むためのエディタはこだわらなければなりません。今回はマルチプラットフォームで動作するTextadeptを紹介します。


メイン画面です。


メソッドでの折り畳みに対応しています。


水平に分割。


さらに縦にも分割。


バッファー一覧。


テーマも用意されています。


メソッド全体をコピーして貼付ける、なんて機能もあります。


スニペット管理機能があります。

TextadeptはLuaによるスクリプト拡張が行えるようになっています。入力補完の対応、各言語に対応したハイライト処理などプログラミングを行う上で大事な機能はほぼほぼ揃っています。使い勝手の良いエディタを探されている方はお試しを。

TextadeptはWindows/Mac OSX/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

コンパイルするプログラミング言語の場合、JavaであればEclipseやNetBeans、.NETであればVisual Studioと選択肢は殆どなくなります。それはそれで情報も共有化され、開発時に必要な機能は網羅されているので便利だと思います。しかしスクリプト言語の場合は選択肢はとても多いです。

人が使っているから良いエディタと言う訳ではありません。自分にとって使いやすく、手になじむものこそが良いエディタです。そのためには色々なエディタに触れ、利点欠点を知ってください。触ったことのないエディタであっても一度は試してみるべきです。

README - Textadept

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2