ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

BitmessageはBitcoinの仕組みを用いたP2Pメッセージングシステムです。

電子メールはサーバ/クライアント型のシステムで、万一サーバが落ちれば受信できなくなったり、ドメインの失効は大きな問題につながります。またサーバがクラックされればデータが読み取られる危険もあります。そこで試してみたいのが次世代のメッセージシステムBitmessageです。


受信ボックスです。


まずアドレスを作成します。秘密鍵を生成するようです。


アドレスができました。


テストでメッセージを送ってみました。


ブラックリスト機能です。


設定画面です。

BitmessageはBitcoinの方式を使っており、P2Pによるメッセージ送受信システムになっています。サーバを介さず、送信元の改ざんができない仕組みになっています。メッセージは暗号化され、本人以外は読めない仕組みです。現在はまだ開発途上ですが、非常に楽しみなシステムです。

BitmessageはWindows/Mac OSX/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

電子メールに置き換わる存在になるのはとても大変だと思います。かつてはGoogle Waveが目指して失敗した道であり、GPGなどの暗号化技術でさえ電子メールでは広まっていません。しかし一つ道があるとすれば、それはメッセージにあると考えています。

LINEやFacebookメッセージに代表されるメッセージは電子メールとは違う、カジュアルなメッセージ送受信という可能性を切り開いています。この分野はまだ大きな可能性を秘めているのではないでしょうか。Bitmessageもぜひ目指して欲しいと思っています。

Bitmessage Wiki

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2