ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

「コードゴルフ(Code Golf)」をご存じでしょうか?数多くのエンジニアが、寝食を忘れて熱中しているとウワサの、プログラミングコンテストです。

ハマるエンジニアが急増中!(Twitterより抜粋・転載)

「コードゴルフ」とは?

「コードゴルフ」は、ゴルフがカップインまでの打数を競うように,プログラムのソースコードの文字数を削って、なるべく短くプログラムを書いて競う遊びです。

たとえば以下は、1から100の整数を全て足すプログラムです。上のコードは77文字ですが、同じ動作を下のように38文字で書くこともできます。

いかがですか?おもしろそうでしょう?

【なぜエンジニアがコードゴルフに夢中になるのか?】

エンジニアがコードゴルフに夢中になる理由は

  • ランキングが発表されるので燃える
  • 上位者のコードを読み解くと勉強になる
  • 「コードを削る」ことは必ずしも仕事に直結しないが、「パターンを生成するプログラムを考える」ことは仕事に役立つ

などが考えられます。

さっそくチャレンジしてみよう!

コードゴルフは、ITエンジニアの実務スキル評価サービス【CodeIQ】 https://codeiq.jp/ でチャレンジできます。

これまで3問出題され、300人以上のエンジニアが挑戦しました。

ではさっそく、ただいま開催中のコンテストを紹介しましょう。

テーマ:マンデルブロ集合

使用言語:JavaScript

問題:以下の関数yourCode()に書かれているコードと同じ文字列を返す処理を、なるべく短いバイト数で書いてください。

上記のコードを実行するとこのようなマンデルブロ集合になります♪

CodeIQの挑戦受付ページでは、コードの文字数確認と、実行結果と合っているかどうかを確認できるフォームを用意しています。ぜひご利用ください。

ランキングは、公式ブログにて随時発表されます。

あなたの実力は何位でしょうか!?

なお、出題者による過去の問題の解説・上位ランク者のコード・コードゴルフのコツが「gihyo.jp」に掲載されています。

解答のヒントにどうぞ♪

【これまでのコードゴルフ問題】

-----お問い合わせ----------------------------------------

CodeIQ運営事務局

https://codeiq.jp/inquiry.php

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2