ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PerspectiveImageCorrectionは建物の写真を真正面から撮ったように加工するソフトウェアです。

建物の写真を撮影する場合、どうしても下から見上げるような角度の写真になってしまいます。そういった写真でちょっと残念な思いをした方であれば使ってみて欲しいのがPerspectiveImageCorrectionです。


元の写真です。上が狭まっています。


四隅を指定してまっすぐになるように調整されます。

PerspectiveImageCorrectionは垂直、水平になる4つの角を指定することで写真を真正面から見たような形に加工してくれます。それ以外の空間が歪んでしまうのが難点ですが、ターゲットだけを切り抜けば素敵な写真になりそうです。

PerspectiveImageCorrectionはWindows用、GPL v3のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

写真はかつてのフィルムの時代からデジタルへ変わり、さらに携帯電話やスマートフォンで撮影されるようになってその価値が大きく変わりました。フィルムにおいては一枚一枚を大切に撮っていましたが、そんなことを気にする必要はなくなっています。

さらにスマートフォンによって写真を加工したり、印象深い形に変化させて撮影するのも当たり前になっています。Photoshopでの加工も当たり前のように行われています。撮った写真を加工してさらに気に入った形にする、それもごく当たり前になっていると言えそうです。

via Correct the perspective of photos you have taken -

PerspectiveImageCorrection | Free Audio & Video software downloads at SourceForge.net

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2