ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

tiTokyoは同名のTitaniumカンファレンス情報のビューワーアプリです。

間もなく開催されるTitanium発のUS以外でのカンファレンスtiTokyo(2月16日開催)。そんなカンファレンス情報のビューワーをTitaniumで開発したのがtiTokyoです。


メイン画面です。


アジェンダ。


スピーカー。


タイムライン。


ベニュー。

tiTokyoはTitanium MobileとフレームワークのAlloyを使って開発されています。フィードを読み込んだり地図を表示したりと、Titaniumのお手本になるようなアプリに仕上がっています。

tiTokyoはTitanium/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

Titaniumがスマートフォン向けのフレームワークを提供するのであれば、カンファレンス用のアプリも用意すべきでしょう。とは言え今は公式アプリという訳ではなくコミュニティベースです。しかしそれだけTitaniumの人気が高いのが分かります。

Web開発においては多人数での開発が効率的でないとして嫌われる傾向があるJavaScriptですが、iOS/Androidアプリ開発においてはTitaniumは日本での人気がとても高くなっています。カンファレンスが終わればさらに開発人数も増えていくことでしょう。

tiTokyo - Tokyo's Titanium focused conference February 16, 2013

k0sukey/tiTokyo · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2